■トップページ  ■サイトマップ  ■お問い合せ
トピックス
 
 
第7回残紙無償提供ボランティア活動報告:
 
  日頃より青年部一二三会活動にご理解・ご協力を賜り、誠にありがとうございます。
さて、12月17日(金)残紙の回収及び引き受けを両国小学校で実施いたしました。
師走の第3週目という一番忙しい中、たくさんの組合員の方々にも持ち込んで頂いたり、提供をして頂きました。この場をお借りしてお礼申し上げます。
18日当日も晴天! 気分も晴れやかで約16団体総勢40名ほどの来場者がありました。午前10時開始でしたが、早くも9時過ぎにはちらほらと体育館の前に集まりだし、開始直前には人だかりの集団が出来上がっていましたので、開始時間を早め午前9時45分から提供を始めました。開始同時にデパートのバーゲンセールを思い出させるような熱気と殺気?を出しながら用紙総量7トン強が、例年のごとく開始1時間半でほとんど無くなりたくさんの残紙が子供たちのキャンバスとして引き取られていきました。

今回で7年目となりますボランティア活動も地元保育園・幼稚園・小学校やお年寄りの団体等々に感謝され、日頃あまり感謝されない私たち一二三会メンバーも両手を合わされ拝まれるようなこともありました。また感謝のお言葉もいろいろな方からいただき、中には引き取りの常連様からの心ずくしの差し入れ等もありました。我々一二三会も残紙ある限り、皆様のご協力をバネに続けていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。
最後になりますが、ご提供いただきました皆様、わざわざ運んでいただきました皆様、本当に心よりありがとうございました。

また、まだまだ引取手がない残紙もあることも事実であり今後の一二三会の新しい課題として、引き取り団体の枠をひろげる活動もしくは紙を満足に使えないような国々への提供等合わせてさらに前進した取り組みをしていきますのでよろしくお願い申し上げます。

平成22年12月24日
一二三会会長 三宅 千章
実行委員長 古地 政雄

 
         
     
  用意終了。準備万端!   当日の様子・1  
     
   当日の様子・2    当日の様子・3  
   

 
Copyright(C) 2003 Sumida Branch
e-mail:itou@choei.co.jp
All rights reserved.